Kantito

こんにちは、このブログを運営しているKantitoです。このブログでは、主に僕が好きなガジェットやファッションなどのモノについて書いたり、僕の特技であるスペイン語や僕の妻の出身地である南米のエクアドル、また海外サッカーや音楽についても書いていきます。マイペースに記事を更新していきます。よろしくお願いします!

エクアドル人女性と出会い、結婚に至るまでの経緯

¡HOLA!

どうもこんにちは!Kantitoです(^^)

 

ここ最近はどうも旅行欲が強くて、最近の平凡過ぎる毎日にムズムズしています(笑)

 

最後に旅行したのは約3ヶ月前で、ちょうど僕の嫁が日本に初来日した時でした。

嫁のお父さんとお姉ちゃん、親戚の夫婦と一緒にはるばる日本まで来てくれました^_^

東京、大阪、京都、そして僕の故郷である北海道の札幌、登別、小樽にも行きました。

たったの17日間でしたが、僕の今までの人生の中ではおそらく一番楽しくて充実してたといっても過言ではないくらい、素晴らしい日々となりました。

嫁はその後、ビザの関係でエクアドルに帰国してしまったのですが…(T . T)

 

そうなんです。

実は、結婚した今現在でも僕らは遠距離中なんです…

とは言っても、今日本の配偶者ビザの申請を行政書士さんにお願いするところなので、長くてもあと3、4ヶ月すれば一緒に住めるんですけど(^-^)

 

はい、話が長引いてしまいましたが…

今回は前回の続きで、僕らがどのように結婚までの道のりを歩んできたのか、というテーマでお話ししようと思います。

 

前回の記事でお話しさせて頂いたように、僕らは「HelloTalk」という言語学習アプリで知り合い、そこでチャットを毎日続けていくうちにだんだんとお互いに好きになっていき、付き合うことになりました。

しかし、付き合ったのはいいものの、僕は日本、彼女はエクアドルということで、距離的にも金額的にも簡単に会いに行くことはできません…

お互い直接会ったことも無かったので、この先どうなるのかお先真っ暗状態でした。

 

その当時、彼女はエクアドルのミラグロという小さな町で、医者として働いていました。

で、僕はというと、当時はまだ大学3年生でした。

当時はバイトも一切しておらず、留学から帰ってきたばかりだったので、貯金もほとんどありませんでした…(^^;)

 

しかし、僕はとにかく彼女に会いたい!という想いの方が強かったので、僕は迷った挙句、彼女にこう言いました。

 

俺がこれから仕事をしてお金を貯めて、エクアドルまで会いに行くよ

 

はい、簡単にこんな事を言ってしまったんです(笑)

もちろん、その時は彼女も僕が言った事を信じてはいなかったようです。

そりゃそうですよね、まだ学生の身分でお金も無い。

しかも、南米というと治安が悪いというイメージが強い。

実際に、2013年にはエクアドルのグアヤキルという大都市で、新婚の日本人夫婦が強盗に襲撃され、夫が死亡、妻が重症という、悲しい事件も起こってしまっていたので、周りが反対するのは当然のことでした。

そういうこともあり、彼女は来るわけがないと思っていたようです(笑)

 

でも、僕は本気でした。

 

僕はその日からアルバイトを探し始めました。

料理を覚えたいと思っていたこともあり、地元の某レストランの面接をすぐに予約しました。

そして、そのレストランで調理スタッフとして働くことになり、それからは一生懸命働いてエクアドルに行くお金を貯めました。

 

そしてエクアドルまでの航空券を購入し、約半年後にようやくエクアドルまで行く事ができました。

僕にとっては初のスペイン語圏の国でした。

しかも、治安の悪い国…

その時スペイン語は既に話す事ができたとはいっても、エクアドルについた途端、急に僕は不安な気持ちになってしまいました。

 

しかし、無事にスペイン語と英語混じりで入国審査を乗り越えることができ、彼女とようやく初対面となりました。

僕が空港の待合室?ロビー?なんて言うんですかねあの場所…(笑)

とりあえず入国審査、税関を終えて出口から出ると、彼女が出口の一番近くで、

"Bienvenido a Ecuador, Kanta"

(エクアドルへようこそ、カンタ)

という、手作りのポスターを掲げて待っていました。

そして僕を見つけるや否や僕の方に向かって走り出し、大勢の人の前で僕たちは盛大にハグをし、2人とも号泣してしまいました(^^;)

こうして、知り合ってから約8ヶ月後に直接初対面を果たしたわけですが、それからの日々はもう本当に本当に幸せな日々でした。

f:id:Kantito:20191027013229j:image
f:id:Kantito:20191027013234j:image
f:id:Kantito:20191027013242j:image
f:id:Kantito:20191027013239j:image

僕は、その時は約2ヶ月ほど彼女の実家に滞在し、いろんな場所へ旅行に連れて行ってもらいました。

しかし、僕はまだ大学が1年残っていたため、来年にまた会うと約束して一度帰国し、卒業論文をする傍ら、レストランでの調理スタッフとしてのアルバイトをしてお金を貯めました。

 

その間も毎日電話を欠かさず、それから10ヶ月後にまたエクアドルに戻り、僕から彼女にプロポーズをしました^_^

そして、エクアドルの役所で正式に婚姻し、ちょっとした小さな結婚パーティーも開くことができました(*^^*)

f:id:Kantito:20191027013329j:image
f:id:Kantito:20191027013321j:image
f:id:Kantito:20191027013326j:image

 

はい!ちょっと話が長くなり過ぎてしまいましたが…

 

こういう経緯で僕らは結婚し、その後僕は日本に戻り、現在は嫁の配偶者ビザ取得に向けて書類などを準備している最中です。

おそらく来週には行政書士さんにお願いすることができるので、あと少しの辛抱で2人で暮らすことができます!!

そう思うと、ほんの数ヶ月なら我慢できる…

 

かれこれ合計約24ヶ月間ずっと遠距離ですが、その間も毎日欠かさず電話を続けています。

客観的に見ると、その間毎日電話を欠かさなかったというのは凄いですよね(^^;)

 

ということで、長くなり過ぎてしまいましたが…

これが僕たちが出会ってから結婚に至るまでの経緯でした!

割とザックリとした感じではありましたが、最後まで読んでくださり、ありがとうございました!(^-^)  Muchas gracias por leer mi blog! 

次回からは、スペイン語学習に関することや、エクアドルの文化、国際恋愛の秘訣など、いろいろなテーマのブログを書けたらな、と思ってますので、よろしくお願いします!!

それではまた!Chao!