Kantito

エクアドル人の妻との日常やスペイン語学習、国際結婚、遠距離恋愛の秘訣、エクアドルの文化など、色々なテーマのブログを書いています!

スペイン語でのカップル同士の呼び合い方

 

¡HOLA!

どうもこんにちは、Kantitoです^ ^

 

今回は、スペイン語でのカップル同士の呼び合い方をいくつか紹介したいと思います!

その中でも特に、僕が嫁を呼ぶ時や彼女が僕を呼ぶ時に使うフレーズを紹介していきたいと思います。

なので、他のスペイン語圏の人も同じ表現を使うのかどうかは定かではありません(^^;)

 

【amor】

この単語はスペイン語圏の人は誰でも使うと思います!それくらい恋人を呼ぶ時に使う代表的な単語です。

アモール」と発音します。

イタリア語の「アモーレ」と似ているので覚えやすいですね(^^)

 

【bebé】

この単語は「ベベ」と発音します。

英語で言う「baby」にあたりますね。僕たちの場合はこちらも非常によく使います!

 

【esposo amado, esposa amada】

これは直訳すると「愛する夫」「愛する妻」という意味になりますが、僕たちは非常によく使います。

「esposo」は男性名詞なので「夫」、「esposa」は女性名詞なので「妻」を意味します。

エスポーソ アマード」「エスポーサ アマーダ」と発音します。

このフレーズは夫婦の場合のみに使いますね(^^)

 

【querida mujer】

はい、これは僕が個人的によく使うフレーズで、「愛しい妻」という意味です。

一つ前の「esposa amada」と似ていますね。

発音は「ケリーダ ムヘール」です。

 

【mi cielo】

このフレーズも、スペイン語圏のカップル同士ではよく使われていると思います!

ミ シエロ」と発音します。

直訳は「私の空」という意味になりますが、恋人を呼ぶ時には頻繁にこのフレーズが使われます。

 

【papi, mami】

「papi」は「お父さん」を意味する「papá」の砕けた言い回し、「mami」は「お母さん」を意味する「mamá」の砕けた言い回しですが、夫婦の間ではこのように呼び合います。

発音は「パピ」「マミ」です。

 

【tesoro mío】

直訳すると「私の宝物」となります。ちょっとクサい表現ですが、ラテンアメリカでは実際によく使われます!

テソーロ ミオ」と発音します。

 

【mi vida】

このフレーズはラテンアメリカではとても使われる表現です!

発音は「ミ ビーダ」です。

直訳すると「私の人生」となります。

また、前述の「amor」と組み合わせた「amor de mi vida」というフレーズもよく使います。英語で言うと「love of my life」ですね。

 

Eres el amor de mi vida.

(あなたは私の大切な人よ。)

という風に使います!

f:id:Kantito:20191103215334j:image

 

はい、どうだったでしょうか?

スペイン語は恋人を呼ぶ時に使う単語やフレーズがとても多いので面白いですよね(^_^)

日本語には無い表現が多いので、変に考え過ぎずに「スペイン語ではこういう風に言うのか」と理解しようとする姿勢が大切です。

言語を勉強する際はかえってその方が上手くいくことが多いです!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

それではまた!Chao!